食器洗い乾燥機のメリットや、広さ、お手入れ方法など選び方のコツについて

食器洗い乾燥機を購入するとこんなにメリットがあります

一番のメリットは水道代の節約です。手洗いするのに比べ、約1/7程度の水の量で洗うことが出来るので水道代がその分安くなります。

食器洗い乾燥機を選ぶときのポイント

no.1

十分な広さがあるかどうか

子供が二人以上いる家庭は、大きめサイズを選びましょう。食器が全て入りきらない恐れがあります。

no.2

ビルドインの場合、開け閉めの仕方もチェック

スライド式かフロントオープン式かで、腰への負担や収納体積が微妙に変わってきます。

no.3

節水機能などはついているか

少しでも光熱費を安くしたい場合は、エコモードなどがついているタイプを選ぶと良いでしょう。

no.4

食器洗い乾燥機そのもののサイズ

卓上式の場合、かなり場所を取るので、キッチンに余裕で置ける大きさのものを選びましょう。

no.5

お手入れが簡単かどうか

定期的なお手入れのしやすさも見てみましょう。付属部品が少ない、全て取り外せる、などのタイプは、お手入れしやすく便利です。

キッチン

面倒な食器洗いが楽になります

食器洗い乾燥機があれば、食事をした後の面倒な食器洗いの手間が省けてとても楽になります。毎回、食器を洗うのが嫌いで、とくに疲れているときはついついいい加減に洗ってしまうことがあります。ちゃんと洗ったつもりなのに、汚れが取れていないこともあります。おちてない汚れを発見すると、また洗わなければならないので、さらに面倒に感じる人は多くいます。しかし食器洗い乾燥機を使えば、毎回しっかりと食器についた汚れを洗い流して乾燥もちゃんとしてくれます。食器を洗う時間も短縮することができるので、家事が楽になるという人もたくさんいます。でも食器洗い乾燥機を使うと、水をたくさん使うのではないかという人もいますが、実際はそんなことありません。節水しながら洗えるものがたくさん出ているので、水道代を心配する必要はほとんどありません。

水道と置き場を把握すること

もし新しい食器洗い乾燥機を購入しようとするのであれば、どのような家に住んでいるのかを家電量販店のスタッフに伝えることが必要になることがあります。なぜなら、一軒家やマンションなど、住んでいる家の種類によって水道の蛇口の種類も変わってくることがあるためです。どのような水道を使っているのか、写真に収めて家電量販店のスタッフに見せるのも良い方法になるかもしれません。水道によって、設置できる食器洗い乾燥機に種類も変わってきます。そのためにも、水道の種類を把握することが大事です。そして、設置できるものを教えて貰えば、その中で今度は大きさを選ぶことが重要です。自宅のキッチンにちゃんと置くことができるペースがあるか、寸法も理解しながら自分自身が欲しいと感じたものを選ぶことで、便利な食器洗い乾燥機を使うことができます。

広告募集中